プロフィール

しらたましらたん

Author:しらたましらたん
しらたんは、めっちゃアニヲタです!
アニメならなんでも大好き!
コスプレイヤーとして活動中!

天橋立でうまれて
現在はお酒屋さんをしています!コスプレの衣装も制作してます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天橋立シンポジウム

世界遺産登録にむけて・・・

世界遺産は天橋立の長年の悲願です。世界遺産に登録されるということは、天橋立に大きな躍進をもたらすとともに、この世界の財産も一つ増えるということです。
自然や歴史や文化は、なによりも大切な宝物です。人の命はいつかはその肉体を離れますが、魂はいき続ける。その一人ひとりが生きた命を刻み、魂をつたえる場所は、古くから伝わる歴史的伝統的な場所や、もの、精神なのです。
その場をまもっていくために必要な手段が、世界的に変えては成らない、なくてはならないと認められ、守られることなのです。
一人のできることは限られていても、より集まれば、大きな力になります。
天橋立は世界の暖かな大きな腕によって、守られるべきだと訴えたい。
私たちの悲願です。

10月4日「世界遺産登録に向けて
      天橋立シンポジウム」

このシンポジウムが開かれます。
天橋立に暮らす人も、天橋立を愛する人も、写真などで見て感動した人も。
このシンポジウムに参加して、ほんのひと時でも、天橋立について考えてみてください。

世界遺産登録に向けて
「天橋立国際シンポジウム」

基調講演:「ヨーロッパ人の目に映った日本の風景美-近世・近代を通じて
       クライナー・ヨーゼフ氏(近畿大学得任教授、ボン大学名誉教授)

パネルディスカッション コーディネーター 白幡洋三郎(国際日本文化研究センター教授)
              パネリスト  クライナー・ヨーゼフ氏
                      ジョン・ブリーン氏(国際日本文化研究センター准教授)
                      仲隆裕氏(京都造形芸術大学教授)
                      菱田哲郎氏(京都府立大学准教授)

と き:平成21年10月4日(日)
    午後1時30分開演(午後1時開場)
ところ:みやづ歴史の館文化ホール(入場無料・申込不要)
主 催:京都府 宮津市 伊根町 与謝野町
連 絡:天橋立国際シンポジウム実行委員会事務局(宮津市企画環境室)
     〒626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
                TEL 0772-22-2121
                FAX 0772-25-1691
                MAIL kikaku@city.miyazu.kyoto.jp

ご参加ください!
世界遺産の重要性について、天橋立の美しさの再認識のため、考えましょう。
スポンサーサイト
しらたましらたん
しらたましらたん
しらたんは、めっちゃアニヲタです!
アニメならなんでも大好き!
コスプレイヤーとして活動中!

天橋立でうまれて
現在はお酒屋さんをしています!コスプレの衣装も制作してます☆
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。